kasi-friendlyとは
フィンランド語で『優しい手』という意味です。

くふやさん 『冷え取り朝食会』
 今回で2回目となる『温活朝食会』 紺屋町のくふやさんにご協力いただき、
体を温める=消化力を高める=デトックスがテーマのお食事会を開催いたしました。



























































くふやの平井久美子さんと小田原良二さん。
30年以上使っているという南部鉄びんで入れて下さった白湯はとてもまろやかな味です。
朝早くからお料理のご準備ありがとうございました。



2013/5/6 kasi-friendly 温活朝ごはんの会

ウェルカムティー  『葛湯』

献立
1・鰯煮炙り
2・梅味噌和え 節子さんの人参(岩本農園のお母様)
3・椎茸旨煮
4・筍土佐煮
5・独活のふきのとう味噌和え
6・パンソースのごぼうサラダ
7・黒豆甘煮胡麻風味
8・岩本農園さん菜花
9・菊芋漬物
10・岩本農園さん
11・玄米粥 ほど芋塩蒸し
12・芽かぶの味噌汁 田楽茶屋さん岩豆腐のお揚げ 岩本農園さんからし菜

デザート
自家製カスピ海ヨーグルト プロセスチーズ
盛岡鈴木養蜂場
白湯


献立1つ1つの素材と味付けを詳しく説明くださいました。


デトックスというと難しいことをしなければならないと思われがちですが、
毎日の食事に少しだけ気を配って、旬のもの、自然のもの、手作りものを取り入れていく
を心がければ、意外と簡単に実践できるのではと思います。

冷え取りを普段から実践されている方はご存知だと思いますが、
冷え取りで足元を温めると同じくらいたいせつな事は、

「食事はよく噛んで食べ過ぎない」ということ。

1日1食でも週に1食でもいいので、ちゃんと食事に向き合う時間を作って体調を整えたいですね。
くふやさんのお料理のように、日本の素朴な味付けと自然にそったお料理は
身体にきちんと向き合おうと考えている方に是非おすすめです。
























東京から雑誌『いきいき』の取材の方もご参加くださいました。

今回は21名様のご参加でした。冷え取りの共通な話題もあり、みなさんすぐに打ち解けて
それぞれのテーブルで話が弾んでいたようで良かったと思います。
朝早くから本当にありがとうございました。

※kasi-web shopのワタナベ店長日記でもこちらの様子を詳しくお知らせしていますよ。






























くふや
〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町5-14 ギボーシプラザ1階
019-654-2322
冷え取りについて comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coshinamon.kasi-friendly.com/trackback/704
<< NEW | TOP | OLD>>