kasi-friendlyとは
フィンランド語で『優しい手』という意味です。

NEW ARRIVAL Leaf Letter のご紹介

本日よりNEO GREEN のleaf lettreのお取扱いがはじまりました。



リアルな葉っぱの形をした封筒にもなる便箋に直接メッセージを書き込めるようになっています。

1枚の葉っぱにメッセージを綴って、相手に贈る。
それが、leaf letter。
メッセージを書いた葉っぱは、あなたの届けたい言葉を包んで、手紙になります。

樹木の葉に文字を書いて届けあったことが「葉書」の起源といわれるように、葉っぱは日本古来から、想いを届けるための道具でした。

葉っぱを贈りあうとき、人は誰かを想う。
自然のままを形どったleaf letterは、“人と人” “人と自然”との距離を近づけてくれます。



NEO GREENは都内で実店舗を構えるグリーンショップ。
当初リーフレターはNEO GREENの販促グッツだったそうですが、
オリジナルとして現在は、都内の美術館などでも販売されている人気の商品です。





●アジサイ(ハイドランジア) /ユキノシタ科 アジサイ属 /原産地・日本
5葉入り¥1680(税込)

●アオキ/ミズキ科 アオキ属 / 原産地・日本
5葉入り ¥1680(税込)

●フィカス・アルティシマ / クワ科 イチジク属 / 原産地:熱帯アジア(改良品種)
3葉入り ¥1365(税込)

●フィカス・ウンベラータ / クワ科 イチジク属 / 原産地:熱帯アフリカ
3葉入り ¥1365(税込)

●カシワ / ブナ科 コナラ属 / 原産地:日本・東アジア
3葉入り ¥1365(税込)

●フィカス・ベンガレンシス / クワ科 イチジク属 / 原産地:インド南部・熱帯アジア
3葉入り ¥1365(税込)


以下はNEO GREEN代表の白田仁さんのコメントです。


葉っぱをモチーフにした製品は今までにもいくつか販売されていましたが、
どの植物種の葉っぱなのかまでは判らないものばかりでした。
植物屋が作るからには、なるべくリアルな葉っぱに近い製品を作ることに徹しました。

葉書の起源が、昔、紙が普及していなかった時代に、
身近に生えている多羅葉という樹の葉の裏側に傷を付けて(傷を付けると黒くなる性質があります)
文字を残し、メッセージカードとして利用していたという言い伝えがあり、
その葉書の起源説を現代に蘇らせた製品にしようという思いがありました。


そのために、リーフレターでモチーフにする植物種は都市に住む人たちにとって
身近な種類にすることを決めていました。

折って封筒として使う実用性を考えると、巨大な葉を付ける植物種を選ぶ必要があります。

しかし、同じ種でも生育環境や気候によって葉の大きさがまちまちで、
写真撮りをするための大きな葉を採集する作業に苦労しました。

製品化したフィカス3種は当社の管理温室にある樹から採集できますが、

アジサイ・アオキ・カシワの3種は大きな樹が生えている大型で歴史ある公園などに出向いて
採集しなければなりません。

ところがカシワのような高木は、ハシゴなどを掛けなくても採集できる(何をしているのか周りの人に怪しまれるので)低い位置に葉がついているとは限らず、採集可能な樹の生える公園をいろいろ探し歩きました。

山に行けば樹はたくさん有りますが、樹高が高くて人が採集しやすい位置には葉を付けていないのです。


都市で育つ子供達は、原っぱで遊び回ることもできず、自然との関係が遠のくばかりです。

人工物の刺激に夢中になって、自然物への直感力が鈍るばかりの都市の子供達や若い人たちが、少しでも自然に興味を持ってもらえる機会が増えることを願いながら作りました。

今回発売した6種類の植物以外にも新しい植物種や若葉・黄葉色バージョンなどを発売して、まるで木の葉の図鑑のような展開ができる日を夢見てリーフレターの営業活動をしています。





SALCO のボンブーグシリーズのハーブペンと合わせてプレゼントも素敵です。

是非一度お使いになってみて下さいね。
※切手は120円かかります。

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
Comment








いつもお世話になっております。
今朝、お客さまから、この葉っぱのお手紙が届きました。
とっても清々しい気持ちになれました♪

こんな素敵なアイテムを紹介してくれるお店が近くにあることが嬉しいです。
from. リトルミー | 2012/06/27 12:40 |
little meさんへ

いつもお世話になっております。

リーフレターでlittie meさんに御礼状を送ってくださったお客様・・・
私達そんなお客様に囲まれてお仕事できるなんて幸せですね。
from. kasi- | 2012/07/12 17:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coshinamon.kasi-friendly.com/trackback/487
<< NEW | TOP | OLD>>