kasi-friendlyとは
フィンランド語で『優しい手』という意味です。

オススメのリネンソックスのご紹介
夏のソックスといえばリネンの素材がオススメ。
さらりとして蒸れにくく、夏は冷えとり4足セットの4番目にもリネン素材が使われています。

meri ja kuu
月と小さなワンピース / ¥5076(税込)
sage green / oriental Blue / gently gray /rinen boder


シルクの靴下と合わせて履くと、汗をかいてもベタつかず、シルクは水分を外側に放出する特性があるので
さらに麻のようなさらさらした靴下と合わせると蒸れないので今の季節にぴったりです。
吸湿性や速乾性にも優れ、熱伝導率が高いので熱がこもりにくい、日本で作られた麻糸で編み上げられています。
2足目は地球とひとにやさしいオーガニックコットン。


4足目のカバーソックスにもオススメのリネンソックスをご紹介したいと思います。

meri ja kuu / 青い波:ハイソックス
グレー/ブラウン/パープル 
¥2160(税込)

































ハイソックスは合わせにくいのでは?と思う方も多いかもしれません。
じつはハイソックスは冷え取りにもファッション的にもとても合わせやすいソックスなのです。
 
『短めのボトムの時など、シューズとの間をどうすれば可愛く履けるのでしょう!』とご質問頂くことが多いのですが
私たちkasi-スタッフはハイソックスをおすすめしています。
特にリネン素材は天然素材のお洋服、麻のボトム(HAKAMAパンツ)と合わせやすいです。
肌さわりがよくとても伸びるのでオールシーズンお使いいただくことができ
しかも月日が経つにつれて柔らかく味わい深い風合いとなります。


 

Days /リネンソックス / ¥1728(税込)







毎年人気のソックスでプレゼントにお使いいただくことも多いDaysのリネンソックス。
ショートサイズでそれほど長くはないですが使い勝手の良いサイズ感です。

こちらは山形の麻ニット工場で作られています。kasi-でお取り扱いの麻のタオルも同じ工場です。
麻の混率が高いのに、ここまでニットに編み上げる技術は世界にも希だそう。今は世界中からオーダーが来ているのだとか。
麻の中でも上質なリネンの産地、フランスからもオーダーが多いそうです。


 
是非色々とお試しくださいね。
 
コーディネート comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coshinamon.kasi-friendly.com/trackback/1018
<< NEW | TOP | OLD>>