kasi-friendlyとは
フィンランド語で『優しい手』という意味です。

昨日の夜は
盛岡市材木町の夏の風物詩『酒買地蔵祭り』が今年も行われました。
材木町の通りは土曜のよ市に合わせて、昨日は9時まで歩行者天国に。
ということで今年もkasi-スタッフ、そして日頃ほんとうに良くしてくださるお隣の山口輪店さん、
little meさんミタイミタさんをお招きして外ご飯をしました。
お料理はkasi-スタッフがそれぞれ1品〜2品作って持ち寄ります。



 
金曜日に届く和み農園さんのお野菜や北上のカルガモ農法の『慈愛米』玄米をつかった夏野菜中心の料理。
よ市からは五枚橋ワイナリーさんの梅のシードルワインと、
今年からよ市に出店されているわとな自然食品のレーズンパン。
ミタイミタの奥さんからは美味しいスイーツの差し入れも。















































 






楽しい時間はあっという間。
そして東北の夏もあっという間。
短いからこそ少しでもたのしく満喫したいものですね。
材木町について comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coshinamon.kasi-friendly.com/trackback/1017
<< NEW | TOP | OLD>>