kasi-friendlyとは
フィンランド語で『優しい手』という意味です。

kasi-ラッピング そして店内の植物


クリスマス。
たくさんの方のクリスマスプレゼントに、kasi-の商品を選んでいただき、ほんとうにありがとうございました。





今年はkasi-にスペシャルなアルバイトさんが来てくださっていて
彼女の魔法のような手でラッピングすると、それはそれは素敵になるのです。



フジワラキリコさん。

昨年の12月、公会堂で開催された工房蟻さんの「12月のみせ」にて
すてきなリースの販売があったことを覚えていますでしょうか。
「こまめ」さん というお名前でリースを作っているのが、フジワラキリコさんです。
その方が2月の末までkasi-でお仕事をして下さることになりました。

もともと花屋さんのお仕事が長く、植物にとても詳しい方なので、
店内の植物たちのメンテナンスを楽しそうにそして嬉しそうにやってくださいます。

私は昔からお花屋さんの手が大好きで、
花束を作っていただく時に、ついついじーっと見てしまう癖があったのですが、
(お花屋さんはプレッシャーですよね)
それはただ単にうっとり見とれているからなのでした。



kasi-でお取り扱いしているボタニカルペンも、
ネームを見なくても、スラスラとお花の名前が出てきたり、
外に出してある植物たちの葉っぱの状態を観察して、剪定(せんてい)してくださったり。
これはあまり水はけが良くないから、お水は少なめでいいと思いますよーとか。
色々と教えていただいています。

そして、彼女のラッピングはホントに素敵で、
ついついラッピングをしている手に見とれて見てしまいます。

植物たちがよりいい状態で冬を越せるように手をかけてくださって
ほんとにありがたいことです。



「これは”カンガルーポゥー”ですよ!」
知らなかった名前もスラスラ!

フジワラさんは2月末まで、kasi-の靴下のコーナーを担当くださいます。
冷えと履歴3年くらい実践されていて、meri ja kuuや絹やの冷え取り靴下を愛用していますので、
履きお気軽に靴下や冷え取りのこと、あと植物のことなど聞いてみてくださいね。


店内の植物たちも元気のいい状態で、気持ちよくお客様をお迎えすることができるよう
スタッフ一同温かくしてお待ちしておりますね。
店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
10月のグリーンたち
 店内のグリーンやラッピングに使っているドライフラワーは
盛岡市舘向のKIITOSさんにお願いしております。

10月に入り、店内に飾っている花器のお花が新しくなりました。

雲龍柳/アンスリウム葉/ビバーナスティナス


シナモン
茎の部分がシナモンスティックになるそうですよ。


マダガスカルジャスミン


コットンブッシュ(ドライ)

KIITOSさん、いつも素敵なご提案ありがとうございます。

Kiitos キートス
盛岡市舘向町3-4太陽リーハC-1
TEL:019-658-9777

OPEN:10:00 
CLOSE:19:00  
店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
店内は緑でいっぱい
 


















                                                       




 





 
 

店内の植物たち。みんな元気です。
今年はまだそんなに暑くないので、店内で冷房をつけていないからでしょうか。
いつもより葉が青々しているような気がします。

外のオリーブもやっとやっと新芽が芽吹いてきました。
つくづくいい季節ですね。


ただ今レモングラスのアロマオイルが完売しております。
入荷しましたらブログでお知らせいたします。

合わせて、オリジナルのパッチワークエプロンも再入荷予定です。
ネルはレッド系・ブルー系・グリーン系の3カラー
ストライプシャツもエプロンタイプが入荷予定となっております。

少々お待ちくださいね。


店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
大きなオリーブの木

 お店の入口に仲間に加わりました。

とても大きく、どっしりとして、貫録があって、
とてもかっこいいお父さんのようなオリーブの木です(笑)




KIITOSさんの看板treeだったのですが、ひとめぼれ。
本日テラコッタも新しく、KIITOSさんから届きました!

おとうさん・・・いえ、オリーブさんは正面左のウィンドー側に。






こちらはオープンの時からあるこちらのオリーブさん。
今年ぐんと成長して大きく育ってくれました。
こちらを入口側に移動してお客様をお迎えしています。








するとこんな風に。

盛岡は北国の積雪も多い土地。
冬は店内に入れるんですか?とよくお客様から聞かれるのですが、
雪が直接オリーブに積もらない限り、根も幹も大きく育った木は
真冬も外で育てていいのだそうです。

大事に大事に育てますので皆さまも楽しみにしてくださいね。


Kiitos  キートス   

盛岡市館向町3-4太陽リーハC-1 
TEL 019-658-9777 FAX 019-658-9778





 

店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
夏の朝の水撒き
夏の朝のお店の前の水撒きや植物の水やりの作業がとても好きです。

・・・といっても結構な量。明日から2日間お休みを頂くので
今日は朝早くお店に来ていつもより念入りに植物たちにお水をいっぱいあげました。






7月にkasi-に仲間入りしたジューンベリー。Kiitosさんにお願いしました。
この木は1年で倍以上伸びるとのことで、
去年のOPENのときに頂いた大きなオリーブの木と同じくらいに成長するそう。
ベリーも来年は収穫できるくらい実をつけるそうなので
またたくさん小鳥がくるのでしょうね。




オリーブの木がたくさんあることから、お客様とオリーブの木の話で盛り上がったりもします。
日本で一番古いオリーブの木がある、四国の小豆島にご旅行に行かれたというお客様は
「絶対もう一度行きたい!」と その時の写真を持って来ていろんなお話を聞かせてくださいました。
いつか行ってみたいです!




今月末の1周年にはさらに植物が増えます。
その頃にはSARA×JIJIの追加の商品や、
nest robe、Days,の秋物商品が入荷していると思いますので、
商品と一緒に店内の植物もご覧くださいね。
店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
オリーブの実
 お店の前に大きなオリーブの木があり、
去年、グリーンの実がたくさん生っていました。

実は紫色に変わってきて、取ろうか取らないか迷っているうちに
とうとう1月になってしまいました。

ところが、気が付くと実がどんどん無くなって探しても、どこにも落ちていません。
植木鉢の中にも無いのです。


犯人は・・・




ヒヨ鳥でした!






店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
オリーブの木
 

kasi-friendlyのウィンドーの外に大きなオリーブの木があります。

今月になってオリーブの実がどんどん色づいてきましたよ。



『色づいたら収穫できますよ』
とお花屋さんのKIITOSさんがおっしゃっていました。

収穫したら、食べれる?のか今度伺ってみようと思っています。

店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
Dear Plant (愛しい植物)
 店内には大好きな植物がたくさんあります。
オープンするにあたって、たくさんの方から木やお花をいただいたのです。

昨日、前のお仕事で長年お世話になった方から頂いた素敵なおくりもの。





ブリキの缶が、kasi-のロゴが入っているPottedに。
手作りで作ってくださったそうです。



ホーローのお皿を鉢植えにして。



すきなもの、可愛いとおもうものに対してとても貪欲で
自らの手でそれらを作り出す才能の持ち主。
想像力、発想力にいつも脱帽させられていました。



kasi-にご来店のお客様にご記帳をお願いしておりますが
記帳の際にお客様に使っていただくペン置きもその方の作品。





記帳くださるときのお客様の笑顔を見ると
すごくうれしくて私まで笑顔になってしまいます。

ペン置きもたからものですが、
ご記帳頂いたノートもたからものです。

たからものが たからものにつながっているのです。








店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
とうとう見つけました。
店内にはオープンの際にお友達から頂いた、たくさんのオリーブの木があります。







先日、昔お世話になった方から

『ハートの葉っぱ、見つかった?』

というコメントを頂き、それから毎日お水をあげるときにチェックしていたところ

やっと見つけました。



ハートの葉っぱです。1つだけ見つけました。

これは四葉のクローバーのように、ごくごく稀にあるのだそう。
本当にハートの形なんですね!

これから探すのが日課になりそうです!



店内の植物 comments(0) trackbacks(0)
店内のミドリたち
盛岡の館坂にある
『kittos』(キートス)さんhttp://kiitos.mo-blog.jp/
kasi-friendlyのウィンドーに置くオリーブの木をお願いしました。





kittosさんも
kasi-も

フィンランド語ということで

以前から行ってみたい〜と
思いつづけ、念願叶って伺った所、
すごくすごく素敵な店内で。
お花は活き活きしているし、
ジャンクな木箱など
ツボにはまるものがいっぱい!

しかもお店の象徴に出来そうな
大きなオリーブの木に一目惚れして
念願だったkittosさんにお願いしました!


このオリーブの木には
すでに実がついていて
黒くなとたら収穫できるとのこと。
楽しみです!

20100809140039.jpg

kittosさんでは、フラワーアレンジメント教室も開催しているそうで、
ワタシもいつか参加させてイタダキタイとワクワクしています!



店内の植物 comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |